ローン、クレジット、キャッシングの違い

ローン、クレジット、キャッシングの違い

カードローンを利用して借入を行っている人が多いと思いますが、
お金の借り方は他にもたくさん方法があります。
ローンやクレジットカードなどキャッシングカードローンとどのような違いがあるのかみていきましょう。

ローンはいわゆる住宅ローンや自動車ローンなど比較的高額な物を購入する際に利用するタイプです。
多額なお金を借りるため時間をかけて返済することになります。
その為、利息が低く設定されており数十年間ローンとなっています。

クレジットカードはショッピングによく利用すると思います。
カードで支払うことにより、後で自分の口座から自動的に引かれることになります。
信用がなければ後で払う行為は出来ないのでクレジットカード会社も個人に対し、信用を与えることになるのです。

そしてカードローンのようなキャッシングはATMで自由に現金を引き落とすことができる仕組みですね。
担保や保証人は要らずとも利用することができるので他と比べても誰もが利用しやすいものとなっています。

大手の消費者金融会社では○○キャッシング、銀行やクレジット会社となると○○カードローンと言います。
お金の借り方でもこのように様々な種類があるということを知っておいて損はないですよ。