無職でもお金は借りれるの?

無職でもお金は借りれるの?

無職の人でもカードローンを利用することができます。
ただし無職の場合は条件がいくつかあります。ほとんどの銀行や消費者金融では
借入の条件として“安定した収入がある方”と記されていますが、無職の方はその条件に当てはまりません。

ただし、配偶者に安定した収入があれば話は別になります。
借入先はお金を貸す際、その人に返済できる能力があるかどうかを収入の金額で判断します。
本人が無職ならば配偶者の方の収入証明書を見て判断するのです。
配偶者が返済できる能力がなければ審査には通りませんが、本人が働かずとも借入を行うことができるのです。

収入証明書を用意する事ができないという方や、家族や旦那にばれたくないという専業主婦の方
収入証明書不要で借りる事ができる銀行カードローンを利用するようにしましょう

そして、もうひとつの例外があります。それは年金生活をしているケースです。
年金で毎日を過ごしている人は無職でも安定した収入があると認められる場合もあるのです。
年齢制限に引っかかってしまうこともありますがこのようなケースもあるということを頭に入れておくと便利ですよ。

無職の人がカードローンを利用する時に必ず確認されるのが勤務しているかどうかの確認です。
金融会社は勤務先に確認の電話をします。
そこで働いているかどうか確認をすることが出来、安定した収入があるかどうか判断材料となるのです。

無職でカードローンを利用することが出来ている人は、ほとんどの人が派遣会社に登録しています。
派遣会社に登録していると働いていることになるので審査が通ることになるのです。